【Googleサイト】社内イベントを共有する方法〜実践編

作りながら学ぶ

シリーズ連載を通して、ポータルサイトを作りながらGoogleサイトを体系的に学ぶ方法を解説。


今回は「第4回:社内イベントを共有する方法」について説明していきます。

社内情報の共有とイベント出席確認をするページを作成しましょう。

タマ

全シリーズは以下のページにまとめてます


※目次をクリックすると
タイトルの先頭まで移動します(↓)

目次



前回のおさらい

googleサイト006

作成するサンプルサイトはこちら

シリーズ連載を通して上図サンプルサイトを作成しています。

前回の記事では、お知らせ掲示板を作成する作業を行いました。

今回は、その続きで社内情報の共有とイベント出席確認をするページを作成します。

前回の記事はこちら


お知らせコンテンツの作成

トップページに【お知らせ】をコンテンツとして表示しましょう。


テキストボックスを追加する

空白箇所をダブルクリックし【テキストボックス】を2つ追加してください。

googlesites-study401

1つめの【テキストボックス】に「お知らせ」と入力し【スタイル】を見出しに変更してください。

googlesites-study402

【テキストボックス】のサイズを画面の半分に調整してください。

googlesites-study403

お知らせページの見出しを入力する

2つめの【テキストボックス】に【お知らせ】ページで作成した見出しタイトルを入力してください。

googlesites-study405

箇条書きにする

入力したテキストを選択した状態で箇条書きボタンをクリックし、文章の行頭に「・(中黒)」を付けてください。 。

googlesites-study406

リンクを挿入する

トップページから【お知らせ】ページの見出しに自動で移動できるように、見出しタイトルにリンクを挿入しましょう。

公開ボタン横のから公開したサイトを表示を選択し、インターネットに公開されている閲覧画面を表示してください。

googlesites-study404

【お知らせ】ページの見出し右横にカーソルを合わせると見出しリンクのコピーボタンが表示されますので、その見出しリンクのコピーボタンをクリックしてください。

googlesites-study407

Googleサイトの編集画面に戻り、トップページのお知らせ見出しタイトルにリンクを挿入します。

見出しタイトルを選択した状態で、メニューのリンクを挿入ボタンをクリックし、リンクを入力して適応ボタンをクリックしてください。

googlesites-study408

トップページの見出しタイトルをクリックすると、【お知らせ】ページの見出しタイトルの位置に自動で移動します。


タマ

それぞれの見出しタイトルに

リンクを挿入してください

ココ

リンクをクリックしてお知らせ

ページの見出しに移動できました


テキストボックスを統合する

2つめの【テキストボックス】の青枠にカーソルを合わせてください。

googlesites-study409

ドラッグして1つめの【テキストボックス】の下に移動してください。

googlesites-study410

【テキストボックス】を統合できました。

googlesites-study411

ココ

テキストボックスが1つ

にまとまりました


Googleカレンダーの共有

イベントなどの社内スケジュールをカレンダー形式で確認できるように、Googleカレンダーをポータルサイトに挿入しましょう。

挿入メニューからカレンダーボタンをクリックしてください。

googlesites-study412

ポータルサイトに挿入する【カレンダー】を選択してください。

googlesites-study413

設定ボタンより表示モードを【月】に変更してください。

googlesites-study433

【カレンダー】にカーソルを合わせて、ドラッグして【お知らせ】の右横に移動してください。

googlesites-study415

カレンダーの移動ができました。

googlesites-study416

ココ

スケジュールをまとめて

確認できて便利ですね


忘年会のお知らせと出席確認

トップページに、忘年会の店舗情報や地図を載せましょう。

下図のように、【テキストボックス】を挿入し、忘年会のお知らせ内容を入力してください。

googlesites-study417

「忘年会」の【スタイル】を見出しに変更してください。

googlesites-study418

【テキストボックス】の右青枠をドラッグしサイズを変更してください。

googlesites-study419

【テキストボックス】のサイズが調整できました。

googlesites-study420

画像の挿入する

忘年会の会場となる店舗の写真を共有するために、店舗画像を挿入しましょう。

サンプル画像をダウンロードしてください。

店舗画像.jpg

挿入メニューの画像ボタンをクリックし、アップロードからダウンロードした店舗画像を挿入してください。

googlesites-study421

画像にリンクを挿入する

店舗情報を共有するために、画像にwebサイトのリンクを挿入しましょう。

画像を選択した状態で、上部メニューのリンクを挿入ボタンをクリックし、ホームページや食べログなどの店舗情報が分かるURLを入力して適応ボタンをクリックしてください。

googlesites-study422

タマ

オンライン飲み会の場合はzoomや

meetのリンクを共有しましょう


画像を移動する

画像を【テキストボックス】の下に移動してください。

googlesites-study423

画像を移動できました。

googlesites-study424

地図を挿入する

忘年会会場の住所をGoogleマップで共有しましょう。

挿入メニューから地図ボタンをクリックしてください。

googlesites-study425

画面左上に表示されている【検索ボックス】に店舗住所を入力してキーボードのEnterキーを押し、選択ボタンをクリックしてください。

googlesites-study426

地図の挿入ができました。

googlesites-study432

地図を移動する

地図をドラッグして店舗画像の下に移動してください。

googlesites-study427

地図を移動できました。

googlesites-study428

Googleフォームを挿入する

忘年会の出席確認用にGoogleフォームを挿入しましょう。

空白箇所をダブルクリックし埋め込むボタンをクリックしてください。

googlesites-study429

GoogleフォームのURLを入力し挿入ボタンをクリックしてください。

googlesites-study430

Googleフォームを挿入することができました。

googlesites-study431

ココ

出欠確認が簡単にできて

助かります


まとめ

Googleサイトで「社内イベントを共有する方法」についてお伝えしました。

Googleサービスを連携するこで、社内共有をよりスムーズに行えるようになります。

Gooleカレンダー・Googleマップ・Googleフォームなどの便利な機能をどんどん活用していきましょう。

全シリーズをまとめているページはこちら


ココ

Googleサービス便利ですね

タマ

次回は「業務ツールを共有する

ページ」を作成しましょう