GoogleサイトのサイトURLを変更する方法

1時間で学べるGoogleサイトの教科書

シリーズ連載を通して「Google サイトの基礎」を解説しています。


こんにちは、たま(@closuppo)です。

今回は「第11回:GoogleサイトのURLを変更する方法」について説明していきます。

サイトを初めて公開する時に設定したURLを変更する方法を学びましょう。


たま

全シリーズは以下のページにまとめてます


※目次をクリックすると
タイトルの先頭まで移動します(↓)

目次



まずはじめに

GoogleサイトのURLはいつでも変更することができます。

注意:URL を更新すると、古い URLはアクセスできなくなります。

googlesites-url01

タマ

それではURLを変更する

方法を見ていきましょう


サイトのURLを変更する方法

公開ボタンの右横にあるをクリックし公開設定を選択してください。

googlesites-url06

【ウェブアドレス】に使用したい新しいURLを入力してくし保存ボタンをクリックしてください。

googlesites-url07

なお、すでに使われているアドレスの場合は変更することができないため、別のURLを入力してください。

googlesites-url08

公開ボタンをクリックし、確認画面で公開をクリックしたらURLが変更されます。

googlesites-url09

ココ

URLの変更も簡単ですね


まとめ

  • 【公開】ボタンの右横にある【▼】の【公開設定】からサイトURLを変更できる。
  • すでに使われているアドレスは使用できない。
  • URLを更新すると古い URLはアクセスできない。

GoogleサイトのURLを変更する方法についてお伝えしました。

URLを変更した場合、古いURLにはアクセスできなくなるのでブックマークも無効になります。

複数人にサイトを共有している場合は、変更後に新しいURLを共有するようにしましょう。


タマ

次回は「アクセス制限、複数人で

編集する方法サイト」を見ていき

ましょう



ポータルサイトを作りながら体系的に学ぶ

googleサイト006

シリーズ連載を通して、ポータルサイトを作りながらGoogleサイトを体系的に学ぶ方法を解説してます。

≫ これから作成するサンプルサイトはこちら

  • 第1回:新規作成とテーマの変更
  • 第2回:ヘッダーをカスタマイズ(※作成中)
  • 第3回:お知らせページ作成(※作成中)
  • 第4回:社内イベントの共有(※作成中)
  • 第5回:業務ツールの共有(※作成中)
  • 第6回:書類の共有(※作成中)
  • 第7回:営業部のページを作成(※作成中)
  • 第8回:研修用のページ作成(※作成中)
  • 第9回:フッターをカスタマイズ(※作成中)