Googleサイトでテキスト・画像・ボタンにリンクを挿入する方法

1時間で学べるGoogleサイトの教科書

シリーズ連載を通して「Google サイトの基礎」を解説しています。


今回は「第6回:Googleサイトでテキスト・画像・ボタンにリンクを挿入する方法」について説明していきます。

クリック一つで別ページに移動する方法を学びましょう。


たま

全シリーズは以下のページにまとめてます


※目次をクリックすると
タイトルの先頭まで移動します(↓)

目次



まずはじめに

リンク機能を活用すれば、クリック一つで目的のページを開くことができます。

今回は【テキスト】【画像】【ボタン】それぞれにリンクを挿入する方法を見ていきましょう。

googlesites-link01

テキストにリンクを挿入する

挿入メニューのテキストボックスをクリックし【テキストボックス】を挿入してください。

googlesites-link02

テキストを入力し、選択した状態で上部メニューのリンクを挿入をクリックしてください。

googlesites-link03

【リンク】の入力欄に別サイトのURLを入力し適用をクリックしてください。

googlesites-link04

テキストにリンクが挿入されました。

googlesites-link05

ココ

クリックでWebサイトに移動できました

Googleサイト内ページへのリンク

サイト内に複数のページがある場合は【リンク】の入力欄にページ名が一覧で表示されます。

ページ名を選択することで、サイト内ページへのリンクを挿入することができます。

googlesites-link06

画像にリンクを挿入する

挿入メニューの画像より画像を挿入してください。

挿入した画像をクリックし、メニューのリンクを挿入をクリックしてください。

画像の挿入方法については「第3回:Googleサイトで画像や資料を挿入する方法」で解説してます。

googlesites-link07

テキストのリンク挿入と同様に【URL】の入力か【ページ名】の選択でリンクを挿入できます。

googlesites-link08

画像にリンクを挿入できました。

googlesites-link09

ボタンにリンクを挿入する

Googleサイトには【ボタン】を配置する機能があり、その【ボタン】にもリンクを挿入することができます。

挿入メニューのボタンをクリックしてください。

googlesites-link10

ボタン名を入力し、リンクの入力欄には【URL】の入力か【ページ名】を選択をします。

挿入をクリックすると【ボタン】にリンクが挿入されます。

googlesites-link11

ボタンが追加されました。

ドラッグすることでボタンの大きさを変えることができたり、ボタンの場所を移動することもできます。

googlesites-link12

またボタンのデザインタイプは【塗りつぶし】【アウトライン】【テキスト】の3つから選択することができます。

googlesites-link13

まとめ

  • 【挿入】メニューよりテキストボック、画像、ボタンを挿入できる。
  • テキスト、画像、ボタンにリンクを挿入できる。
  • ドラッグ&ドロップでボタンの大きさの変更や移動ができる。
  • ボタンのデザインタイプは【塗りつぶし】【アウトライン】【テキスト】の3つから選択することができる。

Googleサイトでリンクを挿入する方法をお伝えしました。

リンク機能を活用することで、デザイン性の高い実用的なサイトに仕上げることができます。

必要に応じて1クリックで別ページに移動できるよう、工夫してリンク挿入の機能を使っていきましょう。


ココ

リンク機能便利なので

どんどん使っていきます

たま

次回は「目次を挿入、テキストを

折りたたみする方法」を見ていき

ましょう



ポータルサイトを作りながら体系的に学ぶ

googleサイト006

シリーズ連載を通して、ポータルサイトを作りながらGoogleサイトを体系的に学ぶ方法を解説してます。

サイト作成で学んだ基礎知識をアウトプットすることで、実用的なGoogleサイトのスキルを習得することができます。

≫ これから作成するサンプルサイトはこちら