スプレッドシートでセルにコメントを挿入する方法

1日で学べるスプレッドシートの教科書

シリーズ連載を通して「Google スプレッドシートの基礎」を解説しています。


こんにちは、たま(@closuppo)です。

今回は「第10回:スプレッドシートでセルにコメントを挿入する方法」について説明していきます。

スプレッドシートを共有している相手とやり取りする方法について学びましょう。


たま

全シリーズは以下シートにまとめてます!


※目次をクリックすると
タイトルの先頭まで移動します(↓)

目次



まずはじめに

セルに入力されているテキストや数値に対して、自分自身の備忘録を残したり他のユーザー用にコメントを残すことができます。

spreadsheet-comment01

コメントを追加すると、スプレッドシートを共有しているユーザーはコメントに対して返信を行うことができ、チャットのようなディスカッションが可能です。

共有している相手とスムーズにやり取りができるように、そして無駄のない情報共有ができるようにコメント機能を活用していきましょう。


コメントを挿入する

コメント機能は4つの方法で操作することができます。

  • 右クリック
  • 挿入メニュー
  • ツールバー
  • ショートカット キー

タマ

それぞれの操作方法について

見ていきましょう


右クリックからコメントを挿入する

コメントを挿入したいセルを選択し、右クリックからコメントを選択してください。

spreadsheet-comment02

吹き出し型のコメントボックスが表示されますので、入力欄にコメントを入力しコメントボタンをクリックしてください。

spreadsheet-comment03

セルがハイライトされコメントが入力されました。

spreadsheet-comment04


ココ

コメントを残すことができました


挿入メニューからコメントを挿入する

コメントを挿入したいセルを選択し、メニューバーの挿入からコメントを選択すると吹き出し型のコメントボックスが表示されます。

spreadsheet-comment05

ツールバーからコメントを挿入する

コメントを挿入したいセルを選択し、ツールバーの【コメント】ボタンをクリックすると吹き出し型のコメントボックスが表示されます。

spreadsheet-comment06

ショートカット キーからコメントを挿入する

コメントを挿入したいセルを選択し、キーボードのCtrl Altを押しながらMを押すと吹き出し型のコメントボックスが表示されます。

WindowsとMacとではコピペのショートカット キーが違います。

種類 ショートカットキー
Windows Ctrl+Alt+M
Mac command ⌘+option+M


コメントに返信する

編集権限を持ったアカウントであれば、誰でもコメントに対して返信することができます。

別のアカウントからコメントに返信する方法を見ていきましょう。

コメントを挿入したセルにカーソルを合わせるとコメントボックスが表示されます。

spreadsheet-comment07

コメントボックスをクリックすと入力欄が表示されます。コメントを入力し返信ボタンをクリックしてください。

spreadsheet-comment08

コメントに返信することができました。

spreadsheet-comment09

ココ

自分のペースで返信ができますね


コメントを編集/解決/削除する

コメントを挿入したセルにカーソルを合わせるとコメントボックスが表示されます。

spreadsheet-comment10

オプションメニューより編集削除をすることができます。

spreadsheet-comment11

解決ずみのマークのチェックボタンをクリックすると、コメントのディスカッションが非表示になります。

spreadsheet-comment12

全てのコメントをまとめて確認する

コメントの履歴や解決された全てのコメントをまとめて確認することができ、2つの方法で操作することができます。

  1. コメントボタン
  2. ショートカット キー

タマ

それぞれの操作方法について

見ていきましょう


コメントボタンから確認する

画面右上にある【コメント】ボタンをクリックするとコメントボックスが表示され、全てのコメントのやり取りを確認することができます。

spreadsheet-comment13

ショートカット キーで確認する

コメントを挿入したいセルを選択し、キーボードのShiftCtrlAltを押しながらAを押すとコメントボックスが表示され、全てのコメントのやり取りを確認することができます。

WindowsとMacとではコピペのショートカット キーが違います。

種類 ショートカットキー
Windows Shift+Ctrl+Alt+A
Mac Shift(⇧)+command ⌘+option+A


まとめ

  • 右クリック、挿入メニュー、ツールバー、ショートカット キーの4つの方法からコメントを挿入できる。
  • 編集権限を持ったアカウントであれば、誰でもコメントに対して返信することができる。
  • コメントを挿入したセルにカーソルを合わせるとコメントボックスが表示され、返信・解決・編集・削除の操作ができる。
  • コメント、ショートカット キーの2つの方法で全てのコメントを確認できる。

Googleスプレッドシートでセルにコメントを追加する方法をお伝えしました。

進捗状況や注意事項の確認など、同時編集している他のユーザとやり取りはコメント機能を使うと便利です。

編集権限を持ったアカウントであれば、誰でもコメントに対して返信することができますので、ぜひお試しください!


ココ

複数人と作業する時に試してみます

タマ

次回は「フィルタで絞り込む方法」

を見ていきましょう



1日で学べるスプレッドシートの教科書

教科書スケジュール2

シリーズ連載を通してスプレッドシートの基礎をまとめてます。

手順通りに学習を進めていけば1日でスプレッドシートの基礎を学べます。

データ入力の基礎

表示形成の変更

行・列の操作

シートの操作

集計の基礎

はじめに覚えておきたい6関数