スプレッドシートで文字の配置・折り返し・改行する方法

1日で学べるスプレッドシートの教科書

シリーズ連載を通して「Google スプレッドシートの基礎」を解説しています。


今回は「第14回:スプレッドシートで文字の配置・折り返し・改行する方法」について説明していきます。

入力データを中央揃え・左揃え・右揃え・上揃え・下揃えにしたり、折り返しや改行する方法を学びましょう。


タマ

全シリーズは以下シートにまとめてます


※目次をクリックすると
タイトルの先頭まで移動します(↓)

目次



まずはじめに

Google スプレッドシートにはさまざまな書式設定オプションが組み込まれているので、入力データの配置を自由にカスタマイズすることができます。

カスタマイズは、ツールバーより設定できます。


タマ

それぞれの設定方法を見て

いきましょう


水平方向の配置

水平方向の配置ボタンから入力データの配置を【中央揃え】【左揃え】【右揃え】に変更することができます。

spreadsheet-placement01

テキストを中央に配置

テキストが入力されているセル、またはセル範囲を選択し水平方向の配置ボタンをクリックしてください。

spreadsheet-placement02

3種類の配置ボタンから中央ボタンをクリックすると中央に配置されます。

spreadsheet-placement26

ココ

簡単に配置の変更が

できました

テキストを右に配置

テキストが入力されているセル、またはセル範囲を選択し水平方向の配置ボタンから ボタンをクリックすると右に配置されます。

spreadsheet-placement27

テキストを左に配置(デフォルト)

テキストが入力されているセル、またはセル範囲を選択し水平方向の配置ボタンから ボタンをクリックすると左に配置されます。

spreadsheet-placement28

垂直方向の配置

垂直方向の配置ボタンから入力データの配置を【中央揃え】【上揃え】【下揃え】に変更することができます。

spreadsheet-placement09

テキストを中央に配置

テキストが入力されているセル、またはセル範囲を選択し垂直方向の配置ボタンをクリックしてください。

spreadsheet-placement10

3種類の配置ボタンから中央ボタンをクリックすると中央に配置されます。

spreadsheet-placement29

テキストを上に配置

テキストが入力されているセル、またはセル範囲を選択し垂直方向の配置ボタンから ボタンをクリックすると上に配置されます。

spreadsheet-placement30

テキストを下に配置(デフォルト)

テキストが入力されているセル、またはセル範囲を選択し垂直方向の配置ボタンから ボタンをクリックすると下に配置されます。

spreadsheet-placement31

テキストを折り返す

テキストを折り返すボタンから、テキストの【折り返す】【はみ出す】【切り詰める】を変更することができます。

spreadsheet-placement17

テキストを折り返す

テキストが入力されているセル、またはセル範囲を選択し、テキストを折り返すテキストを折り返すボタンをクリックしてください。

spreadsheet-placement18

3種類の配置ボタンから折り返すボタンをクリックすると折返しされます。

spreadsheet-placement32

テキストを切り詰める

テキストが入力されているセル、またはセル範囲を選択しテキストを折り返すボタンから 切り詰めるボタンをクリックすると切り詰められされます。

spreadsheet-placement33

テキストをはみ出す

テキストが入力されているセル、またはセル範囲を選択しテキストを折り返すボタンから はみ出すボタンをクリックするとはみ出します。

spreadsheet-placement34

テキストを改行する

セルをダブルクリックし改行が必要な場所にカーソルを合わせ、キーボードのAltを押しながらEnterを押すとセル内の本文を改行することができます。

(Macはを押しながらEnterをクリックしてください。)

種類 改行
Windows Alt+Enter
Mac +Enter

spreadsheet-placement35

まとめ

  • 水平方向の配置ボタンから入力データを中央揃え・左揃え・右揃えと配置を変更することができる。
  • 垂直方向の配置ボタンから入力データを中央揃え・上揃え・下揃えと配置を変更することができる。
  • テキストを折り返すボタンでテキストを設定した幅で折り返す・はみ出す・切り詰めることができる。
  • セルをダブルクリックし改行が必要な場所にカーソルを合わせ、キーボードのAltを押しながらEnterを押すとセル内の改行ができる。

Google スプレッドシートで入力したデータを中央揃え・左揃え・右揃え・上揃え・下揃えにしたり、折り返しや改行する方法についてお伝えしました。

文字の配置に少しの手間を加えてあげるだけで表が格段に見やすくなります。

自分だけではなく、相手にとっても見やす表を作成できるよう心がけましょう。


ココ

ボタン1つで変更できるので
簡単ですね

タマ

次回は「文字・背景・枠線を装飾

する方法」を見ていきましょう



1日で学べるスプレッドシートの教科書

教科書スケジュール2

シリーズ連載を通してスプレッドシートの基礎をまとめてます。

手順通りに学習を進めていけば1日でスプレッドシートの基礎を学べます。

データ入力の基礎

表示形成の変更

行・列の操作

シートの操作

集計の基礎

はじめに覚えておきたい6関数