スプレッドシートで文字・背景・枠線を装飾する方法

1日で学べるスプレッドシートの教科書

シリーズ連載を通して「Google スプレッドシートの基礎」を解説しています。


こんにちは、クラサポ(@closuppo)です。

今回は「第15回:スプレッドシートで文字・背景・枠線を装飾する方法」について説明していきます。

文字(以下、テキスト)の色・太さ・大きさを変更する方法や、背景色や枠線を変更する方法方法を学びましょう。


※目次をクリックすると
タイトルの先頭まで移動します(↓)

目次

まずはじめに

Googleスプレッドシートには、テキスト・背景・枠線をカスタマイズできる機能が備わっているので、簡単に見栄えの良い見やすい表を作成することができます。

spreadsheet-design210

テキストを装飾する

入力したテキストの色や大きさ、太さを変更することができます。

spreadsheet-design209

色を変更する

変更したいテキストのセルを選択した状態でツールバーのテキストの色ボタンをクリックすると【色の一覧】が表示されます。

お好みの色をクリックすることでテキストの色を変更することができます。

spreadsheet-design202

大きさを変更する

変更したいテキストのセルを選択した状態でツールバーのフォント サイズボタンをクリックしすると【フォント サイズ】の一覧が表示されます。

お好みのサイズをクリックすることでテキストの大きさを変更することができます。

spreadsheet-design203

太字に変更する

変更したいテキストのセルを選択した状態でツールバーの太字ボタンをクリックすると太字に変更することができます。

spreadsheet-design204

背景色を変更する

変更したいテキストのセルを選択した状態でツールバーの塗りつぶしの色ボタンをクリックすると【色の一覧】が表示されます。

お好みの色をクリックすることで背景の色を変更することができます。

spreadsheet-design205

枠線を変更する

ツールバーの枠線ボタンから【枠線の色】と【枠線のスタイル】を変更することができます。

変更したいセル範囲を選択した状態でツールバーの枠線ボタンをクリックし枠線の色ボタンををクリックすると【枠線の色一覧】が表示されます。

今回は【赤】を選択してください。

spreadsheet-design206

枠線のスタイルボタンををクリックすると罫線の種類一覧が表示されますので、今回は【太線】を選択してください。

spreadsheet-design207

お好みの【枠線の色】と【枠線のスタイル】を選択した状態で外側の枠線ボタンをクリックするとセル範囲の外側の枠線が変更されました。

spreadsheet-design208

枠線をクリアボタンをクリックするすると枠線を消すとこができます。

spreadsheet-design211

まとめ

  • ツールバーの【テキストの色】ボタンから「テキストの色」を変更できる。
  • ツールバーの【フォント サイズ】ボタンから「テキストの大きさ」を変更できる。
  • ツールバーの【太字】ボタンからテキストの「太字」に変更できふ。
  • ツールバーの【塗りつぶしの色】ボタンから「背景色」を変更できる。
  • ツールバーの【枠線】ボタンから「枠線の色」と「枠線のスタイル」を変更できる。

Googleスプレッドシートで文字の色・太さ・大きさを変更する方法や背景色や枠線を変更する方法についてお伝えしました。

これら機能で、タイトルや見出しを読みやすく目立たせることや、行や列ごとに背景色を変更しセルの境界をわかりやすくすることができます。

テキストの色・背景色・枠線の変更で表デザインし、見やすい表を作成できるよう心がけましょう。