スプレッドシート(ワークシート)の名前や色を変更する方法

1日で学べるスプレッドシートの教科書

シリーズ連載を通して「Google スプレッドシートの基礎」を解説しています。


今回は「第21回:スプレッドシート(ワークシート)の名前や色を変更する方法」について説明していきます。

シートタブの名前や色を変更してシートを視覚的に区別する方法を学びましょう。


タマ

全シリーズは以下シートにまとめてます


※目次をクリックすると
タイトルの先頭まで移動します(↓)

目次



まずはじめに

1つのスプレッドシート(ワークブック)にシートが増えてくると、どのシートに何のデータを入力しているのか分からなくなってなってきます。

しっかりと管理できるよう、シート名や色を変更して視覚的にシートを区別しましょう。

spreadsheet-worksheet-name08

シート名を変更する方法

ワークシートの名前の変更する2つの操作方法を説明します。

  • ダブルクリック
  • タブメニュー

タマ

それぞれの操作方法を見て

いきましょう


ダブルクリック

名前を変更するシート名のタブをダブルクリックしてください。

spreadsheet-worksheet-name02

変更したいシート名を入力してください。

spreadsheet-worksheet-name03

Enterキーで確定すれば変更完了です。

spreadsheet-worksheet-name04

ココ

簡単に変更できました


タブメニュー

変更したいシート名の右にあるをクリックし、表示される項目から名前を変更を選択してください。

または、右クリックでも操作可能です。

spreadsheet-worksheet-name05

変更したいシート名を入力してください。

spreadsheet-worksheet-name03

Enterキーで確定すれば変更完了です。

spreadsheet-worksheet-name04

シートの色を変更する方法

変更したいシート名の右にあるをクリックし、表示される項目から色を変更を選択すること【カラーボックス】が表示されます。(右クリックでも操作可能)

お好みの色を選択してください。

シートに色がつきました。

spreadsheet-worksheet-name07

ココ

色の変更を簡単ですね


まとめ

  • ダブルクリックでシート名を変更できる。
  • タブメニューの【▼】ボタンよりシート名と色の変更ができる。
  • 右クリックよりシート名と色の変更ができる。

スプレッドシート(ワークシート)の名前や色を変更する方法についてお伝えしました。

一つのスプレッドシート(ワークブック)で複数のシートがある場合、ワークシートの名前や色を変更しておくことですぐに目的のシートを見付けることができます。

頻繁に見るシートの色は変更しておくなど、工夫してシート作成していきましょう。


ココ

複数のシートがある場合に

活用します

タマ

次回は「ワークシートを非表示

再表示する方法」を見ていきましょう



1日で学べるスプレッドシートの教科書

教科書スケジュール2

シリーズ連載を通してスプレッドシートの基礎をまとめてます。

手順通りに学習を進めていけば1日でスプレッドシートの基礎を学べます。

データ入力の基礎

表示形成の変更

行・列の操作

シートの操作

集計の基礎

はじめに覚えておきたい6関数