スプレッドシートでセルにメモを挿入する方法

1日で学べるスプレッドシートの教科書

シリーズ連載を通して「Google スプレッドシートの基礎」を解説しています。


今回は「第9回:スプレッドシートでセルにメモを挿入する方法」について説明していきます。

セルに備忘録や注意事項などのメモを残す方法を学びましょう。


タマ

全シリーズは以下シートにまとめてます!


※目次をクリックすると
タイトルの先頭まで移動します(↓)

目次



まずはじめに

セルに入力されているテキストや数値に対して、自分自身の備忘録を残したり他のユーザー用にメモを残すことができます。

あとで見返してもわかるように、そして無駄のない情報共有ができるようにメモ機能を活用していきましょう。

spreadsheet-memo01

メモを挿入する

メモを挿入の機能は3つの方法で操作することができます。

  • 右クリック
  • 挿入メニュー
  • ショートカット キー

タマ

それぞれの操作方法について

見ていきましょう


右クリックからメモを挿入する

メモを挿入したいセルを選択し、右クリックからメモを挿入を選択すると吹き出し型の入力ボックスが表示されます。

spreadsheet-memo02

吹き出し型の入力ボックスにテキスト入力してみましょう。

入力後、セルにカーソルを合わせると入力されたメモが表示されるようになり、編集することもできます。

spreadsheet-memo03

ココ

メモを残すことができました


挿入メニューからメモを挿入する

メモを挿入したいセルを選択し、メニューバーの挿入からメモを挿入を選択すると吹き出し型の入力ボックスが表示されます。

spreadsheet-memo04

ショートカット キーからメモを挿入する

メモを挿入したいセルを選択し、キーボードのShift(⇧)を押しながらF2を押すと吹き出し型の入力ボックスが表示されます。

spreadsheet-memo05

メモのサイズを変更する

メモ欄の右下をドラッグ&ドロップすることでメモ欄のサイズを変更することができます。

spreadsheet-memo06

ココ

見やすくなりますね


メモを削除する

メモの削除2つの方法で操作することができます。

  1. 右クリック
  2. 編集メニュー

編集メニューからメモを削除する

メモを削除したいセルを選択し、右クリックからメモを削除を選択するとメモが削除されます。

spreadsheet-memo07

挿入メニューからメモを削除する

メモを削除したいセルを選択し、メニューバーの編集からメモを削除を選択するとメモが削除されます。

spreadsheet-memo08

まとめ

  • 右クリック、挿入メニュー、ショートカット キーの3つの方法からメモを挿入できる。
  • ドラッグ&ドロップすることでメモ欄のサイズを変更することができる。
  • 右クリック、編集メニューの2つの方法からメモの削除ができる。

Googleスプレッドシートでセルにメモを挿入する方法をお伝えしました。

自分だけのメモとして使う以外にも、共有している他のユーザーへの説明としても使えます。

Googleスプレッドシートでデータを共有しながら作業するときは、メモを使って効率よく進めていきましょう。


ココ

まずは自分用のメモとして

活用していきます

タマ

次回は「セルにコメントを挿入

する方法」を見ていきましょう



1日で学べるスプレッドシートの教科書

教科書スケジュール2

シリーズ連載を通してスプレッドシートの基礎をまとめてます。

手順通りに学習を進めていけば1日でスプレッドシートの基礎を学べます。

データ入力の基礎

表示形成の変更

行・列の操作

シートの操作

集計の基礎

はじめに覚えておきたい6関数